建築基準法違反の手抜き工事だらけのエクステリア、造園業界。 愛媛は今治の蒼園(しょうえん)

お問い合わせはこちらへ limegardens@gmail.com   ☎0898-48-2992                

ホームページはこちらです➡ http://www.shoenda.com/

まるでウィーン?カオスな場所にある弊社の蒼園(しょうえん)!


愛媛の今治というところは大体にしてソメイヨシノの開花が遅いのです。

さらに弊社の蒼園(しょうえん)のある東村地区は、

瀬戸内海に面した温暖な地域なのに、さらに遅いのです。

で、今日の午後に撮影したのが下の写真です。

蒼園から南に300メートルの場所です。

 DSCN4809

そんなアホな・・・・

というぐらい遅いのです。



で、北に200メートルの場所は・・・・・

1492525_711849065558611_795778775196762974_o

※こちらの写真は本日でなく以前に撮影したものです。


どうです?・・・・ほとんどウィーンの湖畔の風景でございます。

ギョギョギョ!と、思った皆様。

そうなんです。

この写真の左奥に見えるのは外観も大きさもベルヴェデーレ宮殿そのものでございますwwwww


本物はこちら↓

ベルヴェデーレ宮殿

さて、200メートル、300メートル先でなく蒼園(しょうえん)のぐるりすぐ周りはどうでしょうか?
真正面はホームセンターのコーナンさんです。右隣はお菓子のポエムさん、左隣りはキュービクル・・・突入すれば真っ黒焦げですwwww。右やや斜め後方はイオンのディスカウントスーパー、ザ・ビッグさん。そして右後ろはドンキホーテさんです。真後ろは100円ショップさんと子供広場さん。最後に右斜め前は墓地、左斜め後ろはトイレ棟でございます。すぐ近所の風景も、いやいやなかなかにカオスであります。まあ、海千うようよなところでしょうかwwww。


ちなみに同じ今治でも、加計学園獣医学部は蒼園よりはるか北の山の斜面にあります。

手前の急坂は気を抜くと転がり落ちます。

先日は演説していた枝野さんとレンホーさんがすっ転げたと風の噂に聞きましたが、真偽は不明です。

私も気をつけなくてはなりません。

こちらは山千うようよでしょうかwwwwwwww

何が言いたいのかは忖度しなくて結構です。


現在日本ブログ村エクステリア、ガーデン部門でインポイントが2位に陥落であります。ということで・・・下のエクステリアの囲みをポチ。「押してやるかっ!」なんていわずにポチ。ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


リクシル(LIXIL)の高級ガレージ 「スタイルコート」の、たった10年での無残な姿!


下の写真はリクシルの高級ガレージスタイルコート!


concept_img_02
上記画像はリクシルのホームページより引用掲載。


約11年ほど前に弊社は上の写真と全く同じ柿渋色のガレージを施工した。

たしかこのガレージの四国最初の施工だったかと思う。




で…現在はこの通り(写真は昨年秋の撮影)


DSCN4238


DSCN4239

DSCN4240


二年程前からボチボチ変化が現れ、今や見るも無残。


誰かの悪戯ではなく、塩害でもなく、大気汚染でもなく、しかしある一定の環境条件によってこの剥がれが発生することがわかった。

その不具合発生の一定の条件とは、日本中のほぼ全てのスタイルコートがあてはまるようで。


で、下の写真は条件を満たさない・・
つまり剥がれが生じていない部位・・・・ここはまだまだ綺麗
DSCN4242


しかしながら隣に同時に施工した他社製の同じラミネート仕様で同系色のアルミ角柱も、上記スタイルコートの剥がれた部位と同じ環境条件。さらには犬のリードで擦りまくりなのに、剥がれは無く、変色、退色も目視上は認められない。こちらは驚異の耐久性だ・・・・というか10年やそこいらあたり前だろ。まっ、犬のリードによるスクラッチから剥がれに進行しないのはたしかに素晴らしいが・・・。









そんな遥かに規模の小さい同業他社の商品に全く歯が立たないなんて・・LIXILは最大手のくせにこんな不良品を販売して・・こちらはとしてはお客様にただただ申し訳なく・・・・。

穴があったら入りたい心境。

発生の条件が条件なだけに、リコールでしょうかね。

まあ、リクシルさん宜しくお願いします。


ああ・・・そうそう。リクシルさんの柿渋色の玄関ドアなんて施工 例がとても多いと思うけど、こんな剥がれは発生していないのかね~(弊社の施工と同時期のLIXILのラミネートには既にこの不具合が発生していて、我々顧客に告げることなく秘密裏にw改良されていたりして・・・)
 
※このブログのカテゴリーの[資材の話]ではなく[不良資材の話]ではこのような話題をいくつか書いております。   ご興味のある方はご笑覧下さいませ。なお過去に書く書くと予告しながら書いていないリクシルのカーポートSCの構造上の問題点は、他社も同じ構造のがあるようですので、まとめて書きたいと思います。


現在日本ブログ村エクステリア、ガーデン部門でインポイントが2位に陥落であります。ということで・・・下のエクステリアの囲みをポチ。「押してやるかっ!」なんていわずにポチ。ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ








ピンクの恐竜が目印! 金庫だけはデカいけど貧乏な造園組合へどうぞご入会下さいませ!

今日は私が役員をしている県造園組合の話・・・。

バブルの頃の最盛期には230社園程加盟しておりましたが、廃業や倒産、その他の理由による脱退が相次ぎ今や150社園を切りました。

そもそも造園組合なんてのは創立の趣旨はともかく、ぶっちゃけ公共工事をやってる連中が為の組織でして・・・・・弊社のように創立以来民需一筋なんてのはほぼいないわけでして・・・「なんでうちは組合に加盟して居るんだろう?」なんてことを時々思うわけであります。


ふぅ~~~。

今時業界の若い人が独立してもやはり民需主体ですから、こんな組合なんぞに加盟してくれないのであります。メリットなんかあるんかいな・・・と。国家資格である技能士の講習会並びに試験本番の時ぐらいは会場たる組合に来てくれるのですが、その後が続きません。

そういうことで、わが組合はいつも金が無いのでピーピー言っています。

昔金がジャブジャブあった頃は定期的に天下りを専従役員等として迎えていましたが、今は専従役員はおりません。もちろん専従職員はおりますが、理事長含め私ら現在の役員は皆非常勤です。そんな組合員の減少に歯止めがかからない現状に鑑み、事務局長ら専従職員は徹底的に費用を節約して頑張ってくれています。


バブルの頃も含め10年以上前の役員からはノリの良い話も聞きますが、私はピーピー状態に陥ったときに役員になりましたから、良い話なんぞ一切ありません。

ですので我々役員も、いらん銭を使わないようしています。当然ながら組合持ちの飲み会、懇親会だの忘年会だのもやりません。

繰り返しますが、貧乏ですから・・・・。



そんな貧乏な組合ですが、昔の名残で今や入れる金も無いのに金庫だけはデカイのです。

そして古いのです。推定年齢50年以上です。

しかしそんな金庫も寿命を迎える時が来ました。




あるとき、組合の事務局長(専従)から電話がありました。

「大変なことになりました。金庫が空きません!」

「えっ! 流石にあれも古いけんなぁ~~~。で、鍵屋に連絡した?」

「はい。でも凡そ8万円程かかるそうです」

「そりゃいかん・・・・大金や。無駄使いや。それは止めようよ。で、今日これから組合に来る予定の人(組合員)は居るの?」

    
「はい、午後にAさんが植木を引き取りに社員の方たちと・・・」

「じゃあ、Aさんには申し訳ないけどなんとか手伝ってと頼んでみて!そして人海戦術で外に運び出して破壊やね・・・・」

「はい・・・・」 

※もともと鍵の調子が悪かったので、お金ができたら買い替えるつもりでした。


で・・・こうなりました。

DSCN4508


        

DSCN4507

外側の鋼板と内側の鋼板の間にはコンクリートが詰まっているんですね。

知りませんでした。
 

で・・・・新しい金庫を調達しました。

本来ならまだ数年は持たせる予定でしたのでまたさらに貧乏になりましたw


実はここのところ急に貧乏になったのは理由があるのです。この造園組合の事務所は数年前まではこちらも私が役員を兼務している建設国保組合が間借りして、じゅうぶんな賃料を支払っていたのです。しかし国保組合は松山市内に移転してしまい、現在その賃料が一円も入ってきません。裏の空き地は県内大手の建設業者である二神組さんや有光組さんに貸しているのですが、やはり建設国保組合の抜けた穴は大きかったのです。で、ますます貧乏に拍車が・・・・でございます。

両方の組合の役員を兼務していながら、私も力足らずでした。


そういうことで当然看板も下半分が余ってしまいました。

下半分・・・真っ白wwwwww

そんな下半分雪のようなお寒い看板を見かねて、お隣のシューティング恐竜ランドさんが声を掛けてきました。

http://e-front-line.com/sf/

なんと別にシューティングバーもあります(下の方で社長のご尊顔を拝せますw)↓

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/blues_harp/18-00475



恐竜ランドの社長はザウルス君のキャップに迷彩服、それにマシンガンを抱えて交渉の席に着きました。文句があれがいつでもブッ放すつもりです。交渉の席につく我が事務局長の腰には剪定ハサミしかありませんから装備からして違います。


「うち看板が無いんですけど、下半分の代金を払うので使わせてもらえません? ガオー!」

渡りに船でございます。

「よろしいですよ。では、年五十万円でいかがでしょう・・・チョキチョキ!」


「へっ?・・・・・・5千円じゃなくて???? ズガガガガッ! 」

余りに強気に出たもんで恐竜ランドの社長のマシンガンが火を噴いてしまいました。


結局これも相応の金額に落ち着き、組合のお客様用のインスタントコーヒーが私どもと同じネスカフェ・エクセラからゴールドブレンドになりました。

これで「今時客にエクセラか?」と捨て台詞を吐いた恐竜ランドの社長に「お宅のお金でゴールドブレンドにすることができました。感謝申し上げます」と嫌味を言えそうです。


でも、嫌な予感があたりました。問題がおきたのです。

DSCN4510
なんと看板のリニューアルをしたら、大家たる我が造園組合のよりも恐竜ランドののほうが大きくなっていました。

やられましたwwwwwwwww


夢を見ているのでしょうか?この手のはテレビのおちゃらけや漫画でならありそうですが、現実にここでもおきたのです。

「あの~ 社長。矢印の大きさが違うんですが・・・」

「事務局長! この前を通る人はどちらに行きたい人が多いんや? 人のニーズがある方が大きくて当たり前やろ、商売の常識や!」


 今や強いのは店子です。勝てません、グスン・・・。    

そのうえピンクブロントザウルスの首も、以前は当組合の方を見ていて、なかなか様になっていたのですが、今はランドの方を向いて無視しています。

でも文句を言ったら今度はランドの社長がマシンガンでなくバズーカ砲を持ち出してくるかもしれません。さすがにそれではうちの建物は一発で破壊されてしまいます。

「あれはもともとうちの恐竜や。どっちを向いとろうと文句を言われる筋合いはない」と言われるのがオチです。

悔しいです。

今や恐竜まで「ビンボーはヤだね~~~そだね~」と横向いてバカにするのです。


それに今写真をよく見ると、前の河川内の樹木により看板が良く見えません‥灯台下暗しでございます。
造園組合なのに木のことを誰も気にしないところが間抜けでありますwwwwwww。
また、加えて同じく丁度看板前辺りに誰かが夜間に粗大ごみを捨てているようですwww。


正直体から力が抜けそうです、ヘナヘナって・・・


でも・・・・・・・


いつの日にか組合員が増えてお金持ちになって「年百万円払うから、お宅のブロントザウルスのどてっ腹に大きく「造園組合と書かせろ バズーカ ズゴオオオォォォ-」と言ってみたいと思っています。


若い造園事業者の皆様。植木も造園関係の資材も安く買えます。工事保険も扱っております。労働保険関係の手続きもお任せください。

どうぞ造園組合にご加入くださいませ。

へっ!場所でっか?

ピンクのブロントザウルスの隣ですが・・・・。

現在日本ブログ村エクステリア、ガーデン部門でインポイントが2位に陥落であります。ということで・・・下のエクステリアの囲みをポチ。「押してやるかっ!」なんていわずにポチ。ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ





















最新コメント
記事検索